おねがい

混ぜないで持ってきてください。

混ぜないで持ってきてください。混ぜるとリサイクルが困難になります。
特に可燃物と不燃物が混じっている場合,当社で全て分別しないと処分できません。
混ざっている場合はそうでない場合に比べて料金が高くなります。
また搬入できないものを故意に細かく砕いて持ってくる人がたまにいますが、これは実のところ犯罪になります。ご注意ください。

 

過積載にご注意ください。

積込場所(現場)には検量機がないため 積荷の重量なんか分かるわけがないと言うことをよくききますが、特に公共事業などでは積込の重量を厳しく規制していますので、十分にご注意ください。

また、過積載により、次のような弊害もあります。

  • まず第一に道路交通法上の違反
  • ブレーキのききが悪くなり、制動距離が長くなります。
  • カーブなどで急ハンドルを切ると、荷崩れを起こしやすくなります。
  • ブレーキに負担がかかることで、フェ一ド現象を起こし、ブレーキが全く効かなくなります。
  • 道路の損傷・破壊(亀裂など)の原因となります。 
  • よくあるケースですが、重量オーバーなのでマニフェストを2枚にしてください。などとおっしゃるお客様がおられますが、マ二フェストの虚偽の記載にあたらないかよーくお考えください。

 

荷物の固定を確実にしてください。

道路上に積荷が落ちると他の人に迷惑になるばかりではなく非常に危険です。
運行前に積荷の固定を確認してください。
また、飛散防止のためシートをかけて搬入願います。

 

■ 管理票(マニフェスト)は必ず発行してください。

厳密にはマニフェストが発行されない廃棄物は、排出も運搬も処理もできないことになっています。(平成23年4月から廃棄物処理法が厳しくなりました)


マニフェストや契約書は排出者のために存在していることを再認識してください。

マニフェスト、契約書は排出者が準備するものであることも認識していただければと思います。

なお、弊社ではマニフェストの発行や契約書の作成は一切行っておりませんのでご理解、ご了承願います。


「マニフェストはいらない」「契約はしなくていいよ」などと軽~く言われる方がおられますが

それが大きな間違いであることに気づいていただきたいと切に願っております。