気まぐれ不定期ブログ

昔の「耐え難い苦しみ」は今でも引き継がれ、これからも永遠に引き継いでいくものなんでしょうね。

 

日本は世界でも屈指の平和主義国であると思っています。

昔とは違う日本をもっと理解してもらいたい。(特に隣国には)

近くて遠い国はいつまでもつづくのでしょうか。

近くて良きパートナーでありたいものです。

 

もっとも、ほんの一部の人達の行動ですが・・・・。

震災の時は救援活動もしてくれましたし、多額の義援金も頂きました。

お互い助け合いながら生きようとしている人が大半です。

ただ、日本人にもほんの一部の人・・・・・がいることも事実ですから。

結局、どちらをどう責めようもない、レベルの低さにむなしさを感じます。

 

被災された人たちはどのように思われているのでしょうか。