実際に現地を見なければ・・

昨日も石巻の大川小学校へ行ってきました。犠牲者一人ひとりの霊を慰めたい、という思いで何度でも訪れようと思っています。

そして雄勝町にも足をのばしてみました。トンネルを抜け山道を下っていく途中に右下の方にちょっと目をやったら、津波の爪痕が・・・・。一見、山の中のように見え、海からはだいぶ距離があると思われる場所なのにしっかりと津波の爪痕がありました。さらに坂を下りていくと雄勝小学校、そして雄勝中学校があり、野球場と思われる場所には大量のがれきが積まれていました。

そして、なんと、公民館(図書館)の屋上には観光バスが・・・・・・。津波の凄さ、恐ろしさを改めて感じました。テレビで見る映像だけでは感じ取れない、実際に現地を見なければわからないことがいっぱいです。

もちろん、この地域だけではなく青森、岩手、宮城、福島、そして茨城、千葉に至るまで今回の震災による被災者が多くいます。犠牲者もいます。私は、機会あるごとに被災地を訪れ、犠牲者の霊を慰めたいと思っています。(歴史に残る大災害です。しっかりと目に焼き付け、しっかりと後世に伝えていきたいと思っています)