進まないがれき処理。

被災地のがれき処理は思うように進んでいないようです。被災県内だけでの短期処理は到底無理なことは報道などで誰でも知っていることです。確かに震災のがれきは一般廃棄物であるため自治体が主導で処理されるものですが、他県においても自治体だけで短期処理が可能なのだろうか。まして、震災廃棄物を受け入れる県外の自治体が少ないとなると増々長期化するのではないでしょうか。

被災地のがれき処理は全体の7%にも満たない状況の中で短期処理するためにはもっと幅広く民間業者が参入できるような体制がとれないものでしょうか。

 

私の勝手な感覚のお話になります。

木くずは何年で腐敗するんでしょうか。置かれている条件もあると思いますが、1年、2年、3年と変化していくことは間違いありません。がれき処理が長期化した場合、木くずのリサイクルができるのだろうか、結局最後は堆肥ですか?