ご迷惑をおかけします。

大変ご迷惑をおかけします。

当社中間処理施設(木くずの破砕、焼却部門)での受入を一時停止せざるを得なくなりました。理由は、破砕後の製品(チップ)の受け入れ先の受入が制限されているため当社の破砕処理が進まないことによるものです。本来であれば一日チップ車両2台分(約20t)を毎日コンスタントに搬出していたのですが、隔日1台のペースになってしまいました。

当社はリサイクルに特に力を置いている処分場であり、搬入量の90%を原料チップや燃料チップに加工しているため、受入先の制限は当社が大きな影響を受けることになります。

 

当社には、処理能力に応じた保管上限というものがあります。

処理が進まない中で受入だけを継続していくと結果的に保管上限を超えてしまいます。

まさに今がその状況ということになります。

委託契約書を締結している業者様、当社指定になっている工事等は工事そのものに影響を与えることになります。ゆえに、一日でも早く再開できるよう日々努力しております。

チップについては、受入先の制限ぎりぎりまで自社運搬も含めて搬出しています。

また、焼却については処理能力に限界がありますが、毎日コンスタントに稼働させることによって処理を進めております。

いつも当社をご利用いただいている業者様には大変失礼な制限ですがご理解いただければありがたいです。

 

今日のブログはいつもとちょっと雰囲気が違っていました。

いつもより小顔で書いています。(いつもはデケー面して書いているわけではありませんが)