きまぐれと言いながらあまりにも長すぎました。

とても長い間「気まぐれを」をしてしまいました。

日本語になっていないようですが、しばらくぶりです。

 

さて、今年も被災地での支援活動を無事に終え、通常の配置につき(破砕機)ガンガン仕事をしております。昨年に比べたら半分ほどの期間でしたが、復興の一助になったことは間違いなかったと思っております。がれき処理は来年にはほぼ終わり、本来の復興が本格化するのではないかと期待しているところです。

 

私事ですが、昨年、一昨年同様今年も幾度か被災地を訪れています。

こんなことがありました。ある街並み(元は)を走っていたら、道に迷ってしまいました。

ある場所に行きたかったのですが、あれ? たしかこの道ではなかったかなー、と。

被災直後は限られた道路しか通れなかったんですが、復旧作業が進むにつれて道路の数も増えてきたんですね。道に迷うことをうれしく思ったのは初めてです。

 

今月近々、また訪れる予定です。