灯台下暗し

今回も仕事に関する記事は一切ありません。ご了承ください。

 

今日の本題です。車社会が進むにつれて周辺道路の整備も急速に改善?されてきました。ゆえに、車での行動範囲も広がり、仕事、行楽、買い物など、地元以外へ出かける機会が増えてしまい、地元の衰退に拍車をかけているような気がしてなりません。

買い物などは、価格や品ぞろえからして、横手、大曲、秋田へと出かけてしまいます。それじゃー地元には何もないのか、となってしまいますが、カリスマとは言わないまでも独自の製法、手法で独特な味わいを見せている湯沢市山田の小さなパン屋さん。絶妙なブレンドコーヒー豆を提供してくれる湯沢市上関のコーヒー豆屋さん(表現が適切でなかったらごめんなさい)。いづれも、お店を大きく構えて大々的に宣伝しているわけではありませんので、知っている人しか知らない??隠れ家的存在です。

そして、ここ羽後町には、この町にもあったんだー、と、つい嬉しくなってしまうようなお店がありました(お店という表現が適切かどうか分かりませんが)。

 

犬の美容室 ワンキャンQ  ペットのトリミングは十文字や横手方面が定説でしたが、ここにもありました。 それも、しっかりした内容の美容室です。店長さんは元動物病院に勤務していたこともあり、経験が豊富なためか、ペットの様々な症状を的確にとらえ、ペットにも優しい、飼い主にも優しい、ちょっと小柄な方でしたが、安心して任せられる大きな方でした。

他にも、ドックランなど、一度は行ってみても価値がありそうです。


ちなみに、重大な注意事項があります。 出入口には十分ご注意ください。

 

今回は3件のご紹介でしたが、まだまだ隠れ家があるのではないかと思っています。

地元をもう一度見直し、地元をもっと知ることも地域活性化に繋がっていく大きな要素であると思います。

灯台下暗しってよく言いましたね。

 

ここで無理やり仕事につなげてしまいますが、車での移動距離を少なくすることでCo2排出の削減になるんですね。 はい。